「働き方改革関連法に関する説明会」の開催について

昨今、働き方改革が社会の大きな潮流としてその実現に向けて各方面で取り組まれておりますが、その取組みのなか2019年4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行されます。 主な内容としては、「時間外労働の上限規制」「年次有給休暇の確実な取得」等となりますが、これらについて、厚生労働省では、北海道労働局・労働基準監督署の職員による説明会を釧路地区にて下記の通り開催します。 説明会は定員制となっておりますので、参加ご希望の場合は、お手数ですが厚生労働省委託会社である(株)東京リーガルマインドへお問い合わせ願います。 働き方改革関連法に関する説明会 日時:2019年1月23日(水) 1回目 10:00〜12:30(受付開始 9:30) 2回目 14:00〜16:30(受付開始13:30) 場所:釧路市交流プラザさいわい 多目的ホール(大)(釧路市幸町9丁目1番地) 問い合わせ先:(株)東京リーガルマインド公共事業本部(担当:石井・佐々木) TEL:0800-222-3029(フリーダイヤル) FAX:03-5913-6409 申し込み締切:2018年12月28日(金)正午まで ...

0

「もっと儲かるための!事業計画の策定」セミナーのご案内

「売上をもっと伸ばすキッカケが欲しい」「もっと儲かるための事業計画を作成したい」といったお悩みをお抱えの経営者・管理職の方に向けた、「もっと儲かるための!事業計画の策定」セミナーを開催します。 講師はおおもと経営オフィス 代表の大本佳典(おおもと よしのり) 様。札幌市経済観光局、中小機構北海道、北海道信用保証協会などの支援専門家として中小企業の業績伸長を支授されています。 安い商品・サービスをネットで購入する時代、「他社とちがったことをして業績を伸ばしましよう」と言われますが、いったい何をどうしたらいいのでしようか?今回のセミナーでは改革に成功した会社の事例を、おもしろく、 わかりやす<皆様にお伝えし、事業計画の基本を振り返りつつ経営力アップのヒントをつかんでいただきます。 [caption id="attachment_23016" align="aligncenter" width="212"] 申し込み用紙[/caption] 「もっと儲かるための!事業計画の策定」セミナー 日時 平成30年12月13日(木)18:30-20:30 会場 浜中町商工会会議室 対象 小規模事業者・従業員等(小規模事業者向けの内容です。会員非会員問いません。 お気軽にご参加いただけます) 申し込み方法 当ページの申し込み用紙(pdf)を印刷し、必要事項を記入の上、浜中町商工会へFAX送信してください。 問い合わせ 浜中町商工会(担当:久保) TEL:0153-62-2144 FAX:0153-62-2494 個別相談会 「事業計画を活用して売上を伸ばしたい」「事業計 画をどう作成したらいいか分らない」などのお悩 みにたいして、ご相談いただけます。 (1社60分程度) 日時 平成30年12月14日(金)9:00-12:00 申し込み方法 当ページの申し込み用紙(pdf)を印刷し、必要事項を記入の上、浜中町商工会へFAX送信してください。 問い合わせ 浜中町商工会(担当:久保) TEL:0153-62-2144 FAX:0153-62-2494 ...

0

平成29年度補正予算 持続化補助金<胆振東部地震対策型 >追加公募

本年9月6日に発生した「胆振東部地震」は甚大な被害が生じた災害であり、道内の多くの小規模事業者が、生産設備や販売拠点の損壊、顧客や販路の喪失という状況に直面しています。 こうした小規模事業者の事業再建を支援するため、本補助金の公募が開始されました。 ◎補助対象者 (1)北海道に所在する、北海道胆振東部地震の影響を受けた小規模事業者 (2)北海道内の商工会の管轄地域内で事業を営んでいること ※「北海道胆振東部地震の影響を受けた事業者」について  次の(1)、(2)のいずれかに該当することが必要です。 (1)自社の事業用資産に損壊等の直接被害を受けたことを客観的に証明できること(罹災証明、または証拠写真) (2)胆振東部地震に起因して売上が減少したことを客観的に証明できること 詳細は下記Webページの「公募要領」をご覧ください。 北海道商工会連合会 持続化補助金 http://www.shokokai.or.jp/01/jizokukahojokin2/index.htm ◎募集期間:平成30年10月19日(金)〜11月9日(金) ※当日消印有効 ◎事業期間:交付決定日〜平成31年1月21日(月) 尚、この補助金は当会にて「事業支援計画書」を作成するため、当会への申込締め切りは10月31日(水)までとさせていただきます。...

0

平成30年度浜中町商工会通常総会

平成30年5月17日(木)、平成30年度浜中町商工会が開催され、会員数181名に対し出席者34名、委任状による出席92名で有効に成立となりました。 第1号から第8号の議案が上程され、全件滞りなく承認されました。 (議案内容については下記の通りです) 議案第1号 平成29年度事業報告について 議案第2号 平成29年度収支決算報告について 議案第3号 平成30年度事業計画(案)について 議案第4号 平成30年度収支予算(案)について 議案第5号 平成30年度一時借入金の最高限度額(案)について 議案第6号 平成30年度収支予算の一部更正を理事会に委任する件について 議案第7号 定款の一部改正(案)について 議案第8号 任期満了に伴う役員改選について...

0

4月7日8日「春はあげもの2018」開催

浜中町の漁業者の渡部貴士さんの主催として過去5回開催している地域活性化イベント「春はあげもの」。 釧路新聞に取り上げられるなど、大変好評を博したことと合わせ、前期よりホッキ貝の秋操業も数年ぶりに再開した事などもあり、パワーアップした内容でイベントが開催されます。 今回の目玉は、霧多布版のフィッシュアンドチップスとして開発された「ホッキ&チップス(ホッキフライと炙り昆布)」だということです。 浜中町商工会もこの取り組みに実行委員会として参加しております。みなさま、是非ともお誘い合わせの上、ご来場くださいませ。 「春はあげもの2018」 日時:2018年4月7日(土)、8日(日) 10:00 - 15:00 会場:霧多布湿原ナショナルトラスト(旧琵琶瀬小学校) 公式フェイスブックイベントページに出展者の情報などが掲載されています。 前回のイベントPRをyoutubeで視聴することができます。  ...

0

3月17日18日「海の恵みまるごとフェア」開催

パンフレットPDFはこちら この時期に旬を迎える毛がにをはじめ、東京の高級すし店でも扱われているエゾバフンウニ、ホッキ貝などの海の恵みを中心に販売します。 また、浜中町では「モンキー・パンチ&ルパン三世」によるまちづくりに取り組んでいます。浜中町でしか買えないルパングッズを一部販売するなど、浜中町の魅力を存分にお伝えする2日間です。 3000円以上お買い上げの方にはプレゼント有り! 今年は、日テレ「満天☆青空レストラン」でも放送された、900g以上の重さを誇る浜中町のブランド毛ガニ「霧幻」を昨年よりも多く出品する予定です。 日時:3月17日18日 10:00~18:30 場所:ホテルポールスター札幌1F 屋外特設会場 (札幌市中央区北4条西6丁目) 写真は昨年度の様子です。  ...

0

「浜中町大学生アンバサダー」第2幕スタート

浜中町商工会では、総務省の平成29年度過疎地域等活性化推進交付金を活用した浜中町集落ネットワーク圏活性化支援事業を7月から実施しています。今回は任期中で最後の来町となります。 この事業は、首都圏の情報感度の高い女子大学生を、浜中町のアンバサダー(親善大使)として設定する「大学生アンバサダー」を8名選定し、計28日間本町に滞在する中で、町民の皆さまと交流を深めながら、本町を知っていただき、地域資源を若年層の女性消費者の視点で再評価し、商品開発や着地型観光開発を検討するワークショップに参加していただきます。また、浜中町大学生アンバサダーとして、事業終了時までFacebookやInstagramなど、アンバサダー自身のSNSで情報発信することで、アンバサダーの友人たちなど、首都圏の若年層を中心に、本町の魅力を情報発信していきます。 任期は、2018年2月末になりますが、今回の訪問をきっかけとして、浜中町のファンとなってもらい、任期終了後も浜中町を応援していただきたいと考えています。 東京大学の和田さんは今回の視察の前に、公式SNSで以下のようにコメントしています。 「遂に2月になり、来週には再び浜中町へ。東京も氷点下の日が続いていますが浜中町はその比じゃ無さそう。しかし、厳しい寒さの中にも自然の雄大さを改めて感じさせられる風景に、浜中町に早く行きたいな〜〜ってなってます。夏とは違う浜中の姿をたくさん見たいな。また湿原や海に散歩に行きたいな。 もちろん美味しいものもね(笑) 来週からの滞在でどこに行こうか、誰にお話を聞きに行こうか、頭の中でいろいろ考えていますが、、まだ思うように纏まっていません。浜中に戻って、また浜中の優しい人たちや素晴らしい自然に触れて、自分の中でもっと具体性のある答えを見つけたいなと思ってます。楽しみ!!早く行きたい!!!」 商工会ホームページでは、引き続き事業のレポートを随時行ってきます。ご期待ください。...

0

年頭のごあいさつ

浜中町商工会 会長 栗本英彌 新年あけましておめでとうございます。平成30年の新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。昨年の我が国の経済情勢等を振り返ると、10月の衆議院選挙では自民党の圧勝による安定政権が確保され第四次安倍内閣が発足したところです。この内閣では「生産性改革」「人づくり革命」を掲げ、国内的な問題である少子高齢化社会に向けた対策の推進と中小企業の生産性革命・地域経済の支援を強化する取組を推し進めるとしています。特に、企業収益は過去最高の水準となり中小企業の賃金の値上げも実現するなど、雇用・所得環境が穏やかに改善したとされています。 本町の商工業を取り巻く情勢では、主要産業である漁業が台風等の被害や自然環境の変化によって生産量の原産・減収が続き、消費購買力の低下で商工業の経営環境が不安定な状況となったところです。 このような状況の中、当商工会では浜中町の支援を受け、プレミアム商品券発行やルパン三世生誕50年のフェスティバルをきりたっぷ岬祭りと同時に開催し、過去にない来場者数が道内外から本町に押し寄せ大きな経済効果がもたらされ、今後の地域振興事業の展開に弾みとなったところです。また、今年度には新庁舎の建設に向けた取り組みが活発に行われ、町内にも工事等に関わる方々の長期滞在などが予想され、これまでになく町が活気づくと大きな期待を寄せているところです。 本年も、商工会員への経済改善指導を通じて、地域経済活性化の推進や活力ある地域づくりに向け事業を展開し、地域に根ざして活動を続ける商工会として存在感を発揮できる1年となるよう貢献して参りますので、関係機関はもとより役員、青年部、女性部並びに会員各位の一層のご支援とご協力をお願い申し上げますと共に、会員皆様方にとりまして輝かしい未来に向けたあゆみの年になりますよう心からお祈り申し上げ新年の挨拶といたします。 ...

0

「ふるさと浜中会 東京・首都圏」に栗本会長・松村副会長が出席

去る平成29年11月18日(土)、「第13回 ふるさと浜中会 東京・首都圏」が東京千代田区のホテルで開催され、当商工会からは栗本会長・松村副会長が出席いたしました。 「ふるさと浜中会 東京・首都圏」は、東京、近郊首都圏在住の浜中町出身の方、ゆかり方々のネットワーク組織です。会員相互の親睦・交流を図るとともに、郷土の繁栄と前身に寄与する事を目的としています。 会長はモンキー・パンチこと加藤一彦先生が勤めています。 今年は、浜中町大学生アンバサダーのみなさんも参加。彼女たちがNHK北海道の番組に出演した当時の映像を流して、会場を大いに湧かせてくれました。 また、過去最大の動員となったルパン三世フェスティバルに関して、「モンキーパンチ&ルパン三世de地域活性化プロジェクト」の取り組みを栗本会長から報告があり、メンバーは郷土への誇りをよりいっそう強めてくださいました。   (写真提供:ふるさと浜中会 東京・首都圏)...

0